バランスボールの奇想天外な収納方法&固い栓の抜き方

 

ball-lift

バランスボースが部屋でお邪魔になっていませんか?

ダイエットにもバランス感覚の訓練にも有効なバランスボールですが、来客時や掃除の時には本当に邪魔です。

効果が高いのはわかっているけれども、いっそ空気を抜いて収めようか・・・となってしまいますよね。

ところが、購入したのははるか昔。

空気の抜き方、覚えていますか?

専用の道具が手元にありますか?

今回は比較的どこの家庭にもありそうなものでの栓の抜き方と、潰さずに収納!?する意外な方法を紹介します。

スポンサーリンク

栓を抜くにはダブルクリップ!

早速ですが、ダブルクリップの柄の部分でピンの頭を挟み込んで引っこ抜きます。

サイズいろいろですが、はさみ口の長さで比べてるみたいですね。

25mm~32mm辺りのフィット感がベターですね。

そして先端のくびれがキュッとなってるやつ。

 

スポンサーリンク

奇想天外な収納方法とは!?

続いて収納の方法ですが、下がダメなら上ならどうだ。

天井四隅にスペースが有れば、おもむろにボールをギュッと押し込んでみます。

すると、結構重たいはずのボールが上手いバランスで空中静止してくれるのです。

これで急な来客時にもひと安心です。とりあえずは。

ちなみに、1ヶ月以上は余裕で止まってくれていますよ。
(※うちは大丈夫ですが、壁紙の変色など考慮していませんよ。)

スポンサーリンク

まとめ

育児中の家庭内は目まぐるしいスピードでモノがあふれていきます。

節目での断捨離の実行や、整理術など良さそうなアイデアはどんどん取り入れていきましょう。

出産後に「ミニマリスト」へと心境変化してしまうことも珍しくありません。

スペース確保は心の余裕にもつながります・・・

行きすぎると捨てることに快感を伴う「捨て魔」になりますが。

こちらもどうぞ:  幼児とドライブ、長距離移動におすすめな知育DVDは?
育児雑記
スポンサーリンク
シェアする
イグアナの育児論