Amazonを「なんとなく」使わないママに知ってほしい盛りすぎのプライム特典!

AmazonPrime

わが家では子育てをきっかけにAmazonを日常的に利用するようになりました。

安いの?と問われれば「モノによりけり」としかいいようがありませんが、Amazonで私達が見つけたものはもっと大事なものでした。

赤ちゃんから幼児期の子育て中のママで、Amazon Prime会員になるか否かで迷われている方に参考にしていただければ、この記事が参考になれば幸いです。

Amazonプライムって何?

Amazonの有料会員の優待サービスです。

子育て中の家庭には嬉しいサービスがたくさんあり、日々の買いものの負担を劇的に軽減することができます。

Amazon Primeの概要

Amazon Primeは大きく分けて2つの部門のサービスがあります。

Amazonという巨大遊園地のフリーパスポートみたいなイメージですね。

メディアなどのエンターテイメントのサービス

prime music

プライム会員なら100万曲以上が聴き放題

プライム・ビデオ

登録の映画や動画が見放題

prime reading

対象の本が読み放題

prime reading

クラウド上に画像を無制限で保存できるストレージサービス

ネット通販のサービス

prime delivery

プライム会員の配送特典、対象商品は金額・個数に限らず配送無料

タイムセール

プライム会員ならタイムセールも優遇あり

Amazonフレッシュ やprime nowが利用できるかも!?

生鮮食品や2時間以内の配送など地域限定のサービス

Amazonパントリー

プライム会員限定の日用品がお得なパッケージサービス

Amazonプライムの料金は?

Amazonプライムに登録しようとすると、1ヶ月は無料体験期間となります。

その期間が終了すると、会員費の支払いプランを決めることになるのですが、月額プランのほうが若干高い設定になっています。

基本的に年会費は途中解約の払い戻しがありません。
(利用状況によって例外はあるようです。)

なので、1ヶ月では利用頻度も少ないので、もう数ヶ月様子を見たいという場合には、月額プランからの年間プランへ移行すればOKです。

学生プランもあり

専門学校生~大学院生まではprime studentというプランがあります。
Amazonプライムの特典を学生価格で、しかも魅力的な独自のサービスがまでついています。

無料体験期間も6ヶ月で年会費も1,900円です。

Amazonプライムの特典

それでは、子育て中の家庭のとってメリットが大きいだろうな~という特典から順に紹介します。

1,配送無料。お急ぎ便お届け日指定の使い放題

プライム会員になれば、特殊なケース以外は配送料を考える必要なし。

大きいものでも重たいものでも、1個でも100個でも無料。

みるべきポイントはPrime対象商品かどうか、という1点のみです。

2,Amazonファミリーでおむつやおしりふきが最大15%OFF

Amazonプライムに加入して、更に子どもの生年月日と性別を入力すれば、あなたはAmazonファミリーというサービスを受けることもできます。
(特に画面上にファミリーであることの表示が出るわけではありません。)

Amazonファミリーへの登録は無料ですが、Amazon無料会員でのファミリー登録という場合では受けられる特典も限られています。
(プライムの無料体験期間を過ぎるとおむつ15%OFFもありません。)

子育て世帯にとって目玉でもあるおむつ・おしりふき15%OFFの恩恵はインパクト絶大です。

3歳までに必要なおむつの枚数は少なく見積もっても、

1日5枚✕365日✕3年間=5,475枚!

1枚あたりたった2円違うだけでも年間では10,000円の差が出てしまいます。

おむつ・おしりふき15%OFFとは、地域のドラッグストアで開催される年1~2回のポイント倍増セール価格といえばわかりやすいでしょうか。

それ級のサービスがずっと続くのです。しかも配送付きで!

こちらもどうぞ:  Amazonファミリーで「時間がない!」という子育ての悩みが緩和するかも

3,Amazonパントリー

個人的に最もおすすめしたいサービスがこれ。

Amazonパントリーは、日用品や食料品などの必需品が1点から購入できるサービスです。

パントリーで選んだ商品はパントリー専用の箱にまとめて配送され、

パントリーとはアメリカなんかの家庭倉庫みたいな感じのもので、備蓄品何かをストックしておく場所のことです。

「ちょっとパントリーに行ってアレ取って来て!」という感覚でAmazonから日用品や消耗品を「1箱」という単位で購入できるシステムです。

大きなロットの商品でも1個単位で購入できます。

ストックスペースの限られた賃貸住まいや、大量の買い置き購入にうんざりしている人にうってつけのサービスです。

ストックスペースに余裕のある方は定期お得便が最安です。

Amazonパントリーのコツは箱代290円や箱の%を気にしすぎないこと(笑)

4,Amazonダッシュボタン、Amazonバーチャルダッシュ

Amazonダッシュボタンは使用頻度の高いものをボタン一つで注文~配送まで手続きできるというものです。

一般家庭にいるのか?と考えれば、いらないと思いますが・・・

物理的なボタンの端末で2018年1月現在130種類の商品がありますが、Web上のボタンサービス、Amazonバーチャルダッシュの方が使い勝手がよさそうです。

バーチャルダッシュはPrimeマークのある全ての商品でボタンを作ることができ、1クリックで注文が完了します。

特別な設定は必要なく、ログインすると勝手にトップページに表示されるようになっています。

バーチャルダッシュのボタンを使えば最短で再注文が完了するのでかなり便利になります。

5、プライムビデオで映画やドラマが無料視聴

プライム・ビデオとは、Amazonプライム会員だけが利用できるサービスで、映画やドラマ、こども向けの番組などプライム会員特典のものがいくらでも無料でみることができます。

特別なソフト無しでパソコンで見ることもできますし、専用アプリをインストールすることでスマホやタブレットでもみることができます。

新作映画や発売直後のDVDなどはラインナップされていませんが、子ども向けと暇つぶし用には十分過ぎるほどのラインナップです。

『ひつじのショーン』、『機関車トーマス』、『おさるのジョージ』、定番のこの辺が無料ってだけでもアリです。

端末が同期されていればスマホやタブレットでも視聴可能です。

 

6,タイムセールに先行参加できる

Amazonでは常時タイムセールが開催されています。

不定期ですがPrime会員限定セールやPrime会員先行販売のセールなんかもあるので、ほしいい商品があったら、まずタイムセールから覗いてみるのもいいでしょう。

CMなどの効果もあり定着してきた感のある「Prime Day」や「サイバーマンデー」もPrime会員にとっては美味しいイベントですよね。

7,プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題

prime musicでは100万曲以上が追加料金無しで聞くことができるようになります。洋楽、邦楽、ロック、クラシック、JAZZ、ジャンルは多数です。

本当は音楽大好きだったはずなのに、子育てに没頭しすぎて聞く暇さえ無い・・・
音楽によって心を落ち着かせていた自分を忘れていませんか?

prime musicでは今の気分やシーンにあわせたプレイリストがあり、手軽にBGMとして流すことができます。

ただ、多いようで意外と少ない100万曲。
邦楽の最新曲などはやはりリストインしていません。

音楽好きはmusic unlimitedがイチオシです

music unlimitedは2017年11月にはじまったサービスで、プライム会員であれば追加月額780円で4000万曲以上が聴き放題になるというサービスです。

音楽ストリーミングサービスのSpotifyの課金プランでもあるプレミアムプランを完全にマークしていますよね・・・

洋楽の最新ヒットチャートの網羅性は圧巻!

邦楽はアーティストによりけりというところですが、「歌謡曲ではなくて音楽がスキ!」って方には刺さりますよ。

8,Prime Readingで無料で本が読める

Amazonの取り扱う書籍の中でprime readingに登録してある本は全て読み放題というサービスです。

PCやスマホ、タブレットなどKindleのアプリ(無料)をインストールしている同期の端末で読むことができます。

Amazonの手がける電子書籍サービスのKindle関連のKindle Unlimitedとかぶる部分も多く、登録のジャンルや冊数はまだまだこれからというサービスのようなので、今後に期待ですね。

9,プライムフォトで写真が無尽蔵に保存

クラウド上につくる個人の貸倉庫みたいなサービスがストレージサービスです。

GoogleをはじめいろんなWebサービスの企業が手がけていますが、Amazonも参入しています。

動画やその他のファイルはAmazon Driveというワンランク上のサービスがあるので、プライムフォトはそのなかの画像の部門という感じです。

無料会員でも5GBは保存できますが、プライム会員はとくに手続きしなくても無制限に保存することができます。

退会する時があれば5GBを越える分は別のストレージに移動する必要があります。

おまけ:今のところ都内限定のサービス

いずれは地方都市でもはじまるかもしれないサービス。

ちょっと期待したいですね!

プライムNOW

Prime Nowは、注文した商品が1時間以内(Prime会員でも配送890円がかかります)に届くというサービス。

2時間以内の配送にすれば送料は無料となるようです。

しかし、東京の一部のエリアに限られたサービスなので、のどかな地方ぐらしには縁のないサービスです。

Amazonフレッシュ

Amazonフレッシュで生鮮食品さえも取り扱うようになりました。

こちらも東京の一部エリアに限られたサービスです。

Amazonプライムのメリットをまとめ

Amazonプライムのサービスは、もはや生活サポートのレベルです。

子育て世帯にとって、「なんの修行!?」とも言うべき日用品の買いものや、楽しくない部類の買いもの(パパのビールのケース買い)などの膨大な時間とイライラをゼロにすることができます。

ぶっちゃけ、コレだけでも年間3,900円の価値はあります。

 

Amazon Primeに加入し、Amazonファミリーに登録してからというもの、夫婦は恋人時代に戻ったような明るさを取り戻し、買い物途中の寄り道や、思いつきで勢いに任せてドライブ!とかおでかけそのものが楽しくなります。

Prime musicの洋楽BGMで所帯じみた生活感も少し薄らぎ、年中スウェットでうろうろするのはやめて、ちょっとおしゃれに気を使うようになりました・・・

おむつ・おしりふきが15%OFF!というインパクトも絶大ですが、時間や心の余裕を手に入れたことの喜びのほうがジワジワ来ますよ。