Amazonファミリーで「時間がない!」という子育ての悩みが緩和するかも

AmazonPrime

AmazonファミリーはAmazon プライムという有料会員サービスのひとつという位置づけです。

しかし、「おむつ・おしりふきが15%OFF」が目玉特典のAmazonファミリーの効果を最大限に活かしきれるのは、おむつのはずれるまでのたったの数年間。

それはそれは本当にあっという間です。

迷っているうちに「ま、今のままでいっか」となってしまう可能性は大。

人によってはお得とわかっていても向き不向きがあります。

しかし、登録できない理由がただ「なんとなく」で、Amaoznファミリーを見逃すというのは非常にもったいないです。

ネット通販の利用頻度が少ないママにAmazonファミリーの魅力を解説します。

もしかすると、これまでの価値観がガラリと変わるかもしれませんよ!?

 

Amazonファミリーは子育てにおいてそんなにオトクなの?

Amazonファミリーに登録すると、価格の面では毎日がドラッグストアのポイント倍増セール並にお得です。

しかも、買いもので消費する体力を温存できます。

さらに、イライラも減って心の余裕も手に入ります。

何と言っても、子育て世帯にとって喉から手が出るほど欲しい「時間」が手に入ります。

ダンナさんが買いものに非協力的で、休日に家族総出で買いものに行くといつも何かトラブルが発生して嫌な思いをする・・・そんな人にはうってつけだと思います。

 

Amazonファミリーとは?

簡単に言うとAmazonプライムという有料会員の特典のひとつです。

プライム会員(有料会員)がお子様情報(生年月日と性別のみ)を入力することで登録されます。

もちろん、無料期間でも登録できます。

おむつ・おしりふきがいつでもAmazon表示の価格から最大15%OFFで購入でき、他にも子育てに嬉しい特典がたくさんついています。

プライム会員の特典に加えて、Amazonファミリーの特典がプラスされるというイメージです。

 

Amazonプライムとは?

Amazonの有料会員で、配送無料をはじめ様々な特典があります。

登録から30日はお試し期間で無料で本会員と同じサービスを体験することができます。

こちらもどうぞ:  Amazonを「なんとなく」使わないママに知ってほしい盛りすぎのプライム特典!

30日間の無料体験期間の後にAmazonプライム本会員になるのがオーソドックスな流れです。

Amazonファミリーの特典を詳しく教えて

おむつ・おしりふきが表示価格から15%OFF

Amazonファミリーの最大の目玉特典です。

この割引特典だけでも、Amazonプライムの年会費分は余裕でペイできます。

Amazonファミリー限定セール

通常でも安いのにさらにクーポンがたくさんあります。

定期おトク便の15%OFFにさらにクーポン割引が適用されるという狂気の沙汰です。

クーポン実例

例えばコチラなら15%OFF+15%OFFで30%OFF!
普通のドラッグストアではまずマネできませんよ・・・

クーポンを見かけたら定期おトク便を1回飛ばして、おむつメーカーを替えるのもというのも十分アリでしょうね。

総額21,000円OFFクーポン

【Amazonファミリー限定】対象商品がクーポン利用で総額21,000円OFF
(2017年6月1日~2018年5月31日まで)

子どもが第1子の場合の恩恵はかなりインパクトがあります。

ベビーカー、チャイルドシート、ベビー布団など必ず必要になるであろうベビー必需品が総額21,000円OFFのクーポンが発動されます。

お試しキャンペーンで実質無料などのクーポンをGET

不定期に開催されるお試しキャンペーン。

大手企業の商品が実質無料など、どれが赤ちゃんに合うのかわからない新生児期にはちょっと嬉しいです。

Amazonファミリー開始前の注意点

これまでネット通販をあまり使っていない人にとっては、Amazonファミリーには向き不向きがあります。

はじめてから「えっ!?」とならないように次の注意点は事前に知っておきましょう。

 

基本的にPrimeマークの商品だけ

Primeマークの商品はほとんどがAmazonの倉庫で管理されているものです。

プライムマーク

ひとつの商品ページでも販売する人によってPrime扱いでない場合があります。

 

15%OFFは「定期おトク便」を利用する必要がある

Amazonでどれを定期的に注文するかの登録作業が必要です。

初回注文が届くのは登録から4~5日かかります。

クレジットの支払いで家計簿がややこしくなる

生活必需品のやりくりが月またぎになるので、家計のコントロールが必要になります。

しかし、逆に家計簿アプリを使ってみるという手段もあります。

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
無料
posted with アプリーチ

Amazonや楽天市場での買いものとの相性は抜群なので、ネットでの管理に抵抗がなければ試してみては?

必要でないものまで買ってしまう

定期便の前に家にストックがあふれていないかチェックが必要です。

定期便といっても同梱ではないこともある

定期便といっても同梱にならない場合もあります。

商品ごとにAmazonの倉庫が違うため、全てが同梱ではありません。

ケース商品とそれ以外という感じの分け方が多いようです。

配送日時も配送業者は指定できない

Prime会員であっても配送が通常便扱いなので、配送業者は指定できません。

したがって配送日時も指定できません。

Amazonからヤマト運輸で発送された場合で、あなたがヤマト運輸のe-mailサービスに加入している場合は、荷物発送の連絡から日時変更を行うことができます。

Amazonファミリーで最優先するのは「安さ」です。

そのため配送の利便性が犠牲になっているということは念頭においておかなくてはなりません。

毎月決まった日に決まった量がドカンと一発配送されるわけではありません。

その他の注意点はこんなところ

定期便の日程は変更可能
定期便は1ヶ月から6ヶ月の間で自分で設定できる
商品は変更可能。キャンセルも可能。
「今月はパス」というのももちろん可能。
支払いは1回の配送ごとに請求される
代金引換も可能(手数料として1件につき324円がかかる)

定期おトク便とAmazonパントリーは何が違うの?

Amazonファミリーの主軸ともなる定期おトク便についてはなんとなく理解できたでしょうか?

<定期お得便>
無料会員でも利用OK
定期便ストアの商品が10%OFF
おむつ3パック1ケース、飲料24本入り1ケースなど注文ロットは大きめ
定期便ストアの商品3点以上で15%OFFに割引率がアップ
配送は通常便で、同梱でない場合もある

ざっくりと言うと、「大量に定期購入してくれたら安くします」というサービスというです。

 

一方、Amazonパントリーは、1箱に日用品や食料品を必要な分だけ詰め込んで購入することができるPrime会員限定のサービスです。

<Amazonパントリー>
Prime会員限定
パントリーマークのついた商品が対象
ジュース1本、洗剤1本などの小ロットから利用が可能
全部同梱できる1箱まで
お急ぎ便・日時指定便も利用可能

割引率は少~しだけ劣るけどフットワーク軽いですよ」といった感じです。

まとめ:Amazonで時間を買うという考え方

時間がないから子どもと遊べない、時間がないから休めない、時間がないからイライラしてしまう・・・

0歳~幼児期はこころとからだの成長において重要な時期です。

親との関わりや、はじめての体験で決まる印象など真っ白なキャンバスにいろんな情報を書き込んでいます。

ほんの少しでも時間に余裕があれば、もっと優しく子どもに接することができたはず、あんなことは言わなかったはず、と後悔してしまうんですよね・・・

ドラッグストアなどのポイントサービスは目に見える即効性のある特典ですが、「買いに行くガソリン代や労力」、「持って帰る運賃」、「梱包する手間」などは入っていません。

もちろん削ってしまった貴重な時間も。

私はAmazonファミリーで最も大きな特典は、「家族の時間がとれること」だと思います。

Amazonファミリーに登録して、両手に子どもを抱えてドラッグストアで買い占めバトルに参戦しなくなりました。

普段の買いものは生鮮食品ぐらいなので、短時間で楽しいイベントに変わってきました。

プライムミュージックでこども向けの英語音楽をBGMに流しながら、子どもと遊ぶ時間が増えました。

プライムビデオで大好きな「きかんしゃトーマス」や「ひつじのショーン」をみせ、子どもが寝たあとはアメリカのドラマを楽しんでいます。

家計簿管理をマネーフォワードのアプリに切り替え、逆にクレカで買い物したほうが家計簿管理が楽という状態です。

新しいものに触れる楽しさを久しぶりに味わっています。

子どもの誕生は人生の大きな転換期。

思い切って新しい扉を開いてみてはいかがですか?

Amazonプライム・Amazonファミリーへのお申込みはこちらからどうぞ

Amazonプライムの無料体験を申し込む